連続爆発のスリランカ、全カトリック教会が礼拝中止

AFPBB News / 2019年4月25日 15時52分

【AFP=時事】スリランカでキリスト教の祝日イースター(Easter、復活祭)に起きた連続爆発事件を受け、国内全てのカトリック教会に対し、治安が回復するまで教会の閉鎖と礼拝中止が命じられたことが25日、分かった。 AFPの取材に応じた高位の司祭は「治安部隊の勧告に基づき、全教会を閉鎖している」と説明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング