英ロンドンを混乱させた「絶滅への反逆」デモ、11日後に幕

AFPBB News / 2019年4月26日 19時7分

【AFP=時事】英ロンドンで15日から11日間展開された気候変動の危機を訴える「絶滅への反逆(ExtinctionRebellion)」の大規模抗議運動は25日、最終日を迎えた。デモ参加者らは、ロンドン証券取引所(LondonStockExchange)の入り口前をふさいだり、道路の真ん中で音楽を演奏したりして、この日も街の一部をまひさせた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング