独蘭軍、イラクでの現地兵士の訓練中止へ 米イラン対立受け

AFPBB News / 2019年5月16日 12時50分

【AFP=時事】米国とイランの間で緊張が高まる中、ドイツとオランダは15日、イラクで行っている現地の兵士の訓練任務を中止すると発表した。 ドイツ国防省のイェンス・フロスドルフ(JensFlosdorff)報道官は、「ドイツ軍は訓練をいったん中止した」と述べた。現在、周辺地域で活動する兵士らは「一般的に厳戒態勢にあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング