農機に巻き込まれた米男性、ナイフで脚切断して生還

AFPBB News / 2019年5月16日 16時54分

【AFP=時事】米ネブラスカ州で先月、農業を営む男性が農機に巻き込まれ、ポケットナイフで片脚を切断して生還する出来事があった。 農業一筋に生きてきたカート・ケーザー(KurtKaser)さん(63)は、一人で農作業中にトラックから降りた際、トウモロコシ用農機の「小さな穴」に誤って巻き込まれてしまった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング