インドネシアで薬物密輸の仏被告に銃殺刑判決 検察は禁錮求刑

AFPBB News / 2019年5月21日 9時19分

【AFP=時事】インドネシアのバリ(Bali)島の東隣にある観光地、ロンボク(Lombok)島で20日、薬物密輸の罪に問われ、検察から長期の禁錮刑が求刑されていたフランス人被告に銃殺刑が言い渡された。判決を受けて衝撃が広がっている。 判決を受けたのはフェリックス・ドルファン(FelixDorfin)被告(35)。ロンボク島では外国人が薬物犯罪で訴追される事案がたびたび発生しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング