台湾で蒋介石像の頭部切断男に禁錮刑 「おまるにしたかった」

AFPBB News / 2019年5月25日 7時26分

【AFP=時事】台湾で23日、かつての指導者、蒋介石(ChiangKai-shek)の像の頭部を切断した男に禁錮6月の判決が言い渡された。男は切り落とした頭部を「おまる」にするつもりだったと供述している。 高等法院(高裁)の発表によれば、判決を言い渡されたのは郭志剛(KuoChih-kang)被告で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング