ハミルトンが劇的なPP獲得、土壇場で史上最速タイム モナコGP

AFPBB News / 2019年5月26日 10時35分

【AFP=時事】19F1第6戦モナコGP(MonacoGrandPrix2019)は25日、予選が行われ、メルセデスAMG(MercedesAMG)のルイス・ハミルトン(LewisHamilton)が終了間際にコースレコードとなる最速タイムを記録し、チームメートのバルテリ・ボッタス(ValtteriBottas)を土壇場で0秒086上回ってポールポジションを獲得した。 F1の元名ドライバーで、メルセデスの非常勤会長でもあったニキ・ラウダ(NikiLauda)氏の死去をチームが悼む中、前年王者で今季もここまで年間首位に立つハミルトンは、コース最速となる1分10秒166をマークし、3戦連続でポ…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング