ネイマールのレイプ疑惑、女性の3人目の担当弁護士も辞任

AFPBB News / 2019年6月12日 13時42分

【AFP=時事】フランス・リーグ1、パリ・サンジェルマン(ParisSaint-Germain、PSG)に所属するブラジル代表のネイマール(NeymardaSilvaSantosJunior)にレイプされたと主張している女性の担当弁護士が、弁護を降りたことが分かった。女性の弁護から撤退したのは、これが3人目。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング