写真

中国・香港で行われた「逃亡犯条例」改正案をめぐる抗議デモと警官隊が発射した催涙ガス(2019年6月12日撮影)。(c)Anthony WALLACE / AFP

【AFP=時事】中国・香港の当局は13日、抗議デモが暴力的な展開となっている「逃亡犯条例」改正案をめぐり、国際社会からの高まる圧力にさらされている。 12日には道路を封鎖し、香港の都市機能をまひさせたデモ隊を、警察がゴム弾を催涙ガスを使って鎮圧。79人が負傷、うち2人が重体となるなど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング