香港デモ、参加者利用のメッセージアプリに中国からサイバー攻撃か

AFPBB News / 2019年6月13日 17時37分

【AFP=時事】暗号化メッセージアプリ大手「テレグラム(Telegram)」のパーベル・ドゥロフ(PavelDurov)最高経営責任者(CEO)は13日、中国発とみられる大規模なサイバー攻撃を受けたことを明らかにし、香港で起きている「逃亡犯条例」改正案をめぐる大規模な抗議デモに絡んだものと見方を示した。 香港で身柄を拘束された容疑者の中国本土への引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に抗議する一連のデモでは、多くの参加者がテレグラムを利用して電子監視をかいくぐり、連携した行動を取っている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング