香港のデモ主催者、16日の抗議決行を表明 改正案の完全撤回要求

AFPBB News / 2019年6月15日 20時49分

【AFP=時事】香港で15日、中国本土への犯罪容疑者の引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正の延期が発表された。だが抗議活動を主導する民間人権陣線(CHRF)の指導者は同日、改正案が完全撤回される必要があるとして、16日の抗議デモを予定通り決行する意向を明らかにした。 CHRFの岑子傑(JimmySham)氏は報道陣に対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング