プラティニUEFA前会長を釈放、カタールW杯招致の汚職捜査で

AFPBB News / 2019年6月19日 10時38分

【AFP=時事】2022年サッカーW杯カタール大会(2022WorldCup)招致をめぐる汚職疑惑に関する捜査で、フランス当局に身柄を拘束された欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ(MichelPlatini)前会長が、19日に釈放されたことが分かった。AFPの記者が明かした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング