麻薬でハイになった「番リス」、米警察が押収

AFPBB News / 2019年6月20日 15時54分

【AFP=時事】米南部アラバマ州で今週、麻薬絡みの容疑でアパートの一室に踏み込んだ警察が、メタンフェタミン(結晶状覚せい剤)で興奮状態になったリスを発見・押収するという珍事があった。 同州ライムストーン郡(LimestoneCounty)の保安官事務所の話として地元紙が報じたところによると、家宅捜索を受けた部屋の住人が、かごの中で飼っていたリスを「番犬」の代わりにしようと考え、攻撃的になるようメタンフェタミンを餌と一緒に与えていたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング