北への石油販売疑惑の台湾人実業家が死亡 自殺か 当局が遺憾の意

AFPBB News / 2019年6月25日 4時50分

【AFP=時事】北朝鮮への違法な石油製品販売疑惑で当局から捜査を受けていた台湾人実業家(54)が21日、建物から飛び降り死亡した。自殺とみられている。台湾法務部は遺憾の意を表明した。 死亡したのは陳世憲(ChenShih-hsien)被告。地元メディアによると陳被告は「遺書」を残していた。検察はこれについてコメントに応じていない。 北朝鮮の船に石油製品を移し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング