火星探査車キュリオシティー、高濃度のメタン検出 生物由来の可能性は?

AFPBB News / 2019年6月25日 10時16分

【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は23日、火星無人探査車「キュリオシティー(Curiosity)」が先週、火星で高濃度のメタンを検出したと発表した。キュリオシティーによるこれまでの観測で最も高い濃度だという。 メタンは微生物の存在を示している可能性があるため非常に刺激的な発見だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング