メキシコ、米国境に1万5000人派遣 移民拘束に批判の声

AFPBB News / 2019年6月25日 12時31分

【AFP=時事】メキシコのルイス・クレセンシオ・サンドバル(LuisCresencioSandoval)国防相は24日、米国境沿いに1万5000人近くの兵士と国家警備隊員を派遣したと発表した。国境を越えて米国に入ろうとする移民を拘束する政府方針が批判を浴びている中、国防相は治安要員が移民を拘束していることを認めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング