数十年にわたり不適切な不妊治療、カナダ人医師の免許剥奪 自分の精子も使用

AFPBB News / 2019年6月26日 11時41分

【AFP=時事】カナダの不妊治療医バーナード・ノーマン・バーウィン(BernardNormanBarwin)氏(80)が25日、数十年にわたり自身のものを含む不適切な精子を治療に使用してきたとして、医師免許を剥奪された。 オンタリオ州医師協会(CollegeofPhysiciansandSurgeonsofOntario)の懲罰委員会は、バーウィン氏の行動を「がくぜんとさせられる」「非難されるべき」ものとみなし、医師免許を剥奪したほか罰金1万カナダ・ドル(約81万円)も科した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング