ロシア疑惑捜査率いたモラー氏、来月17日に米議会で証言へ

AFPBB News / 2019年6月26日 13時6分

【AFP=時事】米下院司法委員会と情報特別委員会は25日、2016年の米大統領選をめぐるロシア疑惑の捜査を率いたロバート・モラー(RobertMueller)特別検察官が7月17日に議会で証言することに同意したと発表した。 アダム・シフ(AdamSchiff)情報特別委員会委員長は、ツイッター(Twitter)に「モラー氏が召喚状に従い、議会証言を行うことに同意した」と投稿。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング