パプアニューギニアのウラウンが噴火、5000人避難

AFPBB News / 2019年6月27日 19時11分

【AFP=時事】南太平洋のパプアニューギニア・ビスマルク諸島(BismarckArchipelago)にある火山、ウラウン(Ulawun)山(2334メートル)が26日に噴火し、上空高く溶岩を噴き上げた。現地当局によると27日現在、この噴火の影響で約5000人が避難している。 西ニューブリテン(WestNewBritain)州の防災当局によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング