比大統領、アイスランドとの国交断絶を検討 麻薬撲滅戦争めぐり

AFPBB News / 2019年7月16日 15時36分

【AFP=時事】先週行われた国連人権理事会(UNHumanRightsCouncil)でアイスランドが、フィリピンの麻薬撲滅戦争について調査するための決議案採択の先鋒となったことを受けて、ロドリゴ・ドゥテルテ(RodrigoDuterte)比大統領がアイスランドとの国交断絶を「真剣に検討」していることが、報道官の話で15日、明らかになった。 ドゥテルテ大統領が率いる麻薬撲滅戦争では、これまでに数千人が殺害されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング