イラン、仏と二重国籍の学者を拘束 詳細明らかにせず

AFPBB News / 2019年7月17日 10時51分

【AFP=時事】イランは16日、フランスとイランの二重国籍を持つ人類学者を拘束していると発表した。司法当局の報道官が記者会見で明らかにし、その模様を司法当局の公式ニュースサイト「ミザン・オンライン(MizanOnline)」が放映した。報道官は拘束の詳細を明らかにしていない。 拘束されているのはファリバ・アデルカ(FaribaAdelkhah)氏(60)。2015年のイラン合意の維持を目指す取り組みが重大な局面を迎える中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング