ジダン監督は「恥さらし」、移籍うわさされるベイルの代理人が怒り

AFPBB News / 2019年7月22日 12時16分

【AFP=時事】スペイン1部リーグのレアル・マドリード(RealMadrid)に所属するギャレス・ベイル(GarethBale)の代理人を務めるジョナサン・バーネット(JonathanBarnett)氏は、近日中に同選手を放出する構えであることを明かしたジネディーヌ・ジダン(ZinedineZidane)監督を「恥さらし」とこき下ろした。 1-3で敗れたバイエルン・ミュンヘン(BayernMunich)とのインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)でベイルをベンチメンバーに入れなかったジダン監督は、この決断についてクラブが「退団に向けて動いている」ためだと明かし、「全員のために」…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング