母親の頭部を切断し隣家前に置いた女、精神鑑定へ 豪シドニー

AFPBB News / 2019年7月22日 21時20分

【AFP=時事】オーストラリア・シドニーで、自身の母親を殺害し訴追された女(25)が、精神鑑定のため病院に移送された。現地メディアは、女は母親の頭部を切断して隣家前に置いたと報じている。 警察は、20日夜に57歳の女性の遺体が自宅で見つかった様子について、今まで目にした中で「最も凄惨(せいさん)」な犯行現場だったと形容している。 日刊紙デーリー・テレグラフ(DailyTelegraph)によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング