イラン外務次官、天野IAEA事務局長に弔意を表明

AFPBB News / 2019年7月22日 22時12分

【AFP=時事】イランのアッバス・アラグチ(AbbasAraghchi)外務次官は22日、国際原子力機関(IAEA)の天野之弥(YukiyaAmano)事務局長の死去を受け、弔意を表明した。 イランと主要国が締結した2015年の核合意の交渉に参加したアラグチ外務次官は、ツイッター(Twitter)に「深い哀悼の意を表する…われわれは非常に緊密に働いた」と英語で投稿。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング