アルゼンチン・ペソ急落、大統領予備選で現職敗北

AFPBB News / 2019年8月13日 15時58分

【AFP=時事】アルゼンチン大統領選の予備選挙で現職のマウリシオ・マクリ(MauricioMacri)大統領が大衆迎合的な政策を掲げるアルベルト・フェルナンデス(AlbertoFernandez)氏に敗れたことを受け、同国の通貨ペソは12日、急落した。 11日の予備選で中道右派のマクリ氏の得票率は15%にとどまり、中道左派のフェルナンデス氏に敗北した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング