脱北者親子の遺体発見、餓死か 韓国・ソウル

AFPBB News / 2019年8月13日 20時36分

【AFP=時事】韓国の首都ソウルで、北朝鮮から脱出した女性とその幼い息子が自宅アパートで死亡しているのが見つかった。同市警察が13日、明らかにした。地元メディアは、2人は餓死したとみられると報じている。 母親と息子(6)の遺体は、先月31日に発見された。当局は、死後約2か月が経過していたとみている。 同市冠岳(Gwanak)警察署は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング