「いつ死ぬつもりですか?」 香港行政長官、記者会見で集中砲火浴びる

AFPBB News / 2019年8月13日 20時56分

【AFP=時事】香港の林鄭月娥(キャリー・ラム、CarrieLam)行政長官が13日、記者会見を行ったところ、メディアの集中砲火にさらされる一幕があった。 記者会見では、同長官が用意していた声明を読み上げてしまうや否や、広東語と英語の両方で一斉に質問攻めが始まった。 また香港公共放送RTHKの記者は「市民の恐怖心を払拭(ふっしょく)するため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング