タリバン最高指導者の弟が爆発で死亡 パキスタン

AFPBB News / 2019年8月17日 11時15分

【AFP=時事】パキスタン南西部バルチスタン(Balochistan)州クシュラク(Kuchlak)のモスク(イスラム教の礼拝所)で16日、爆発があり、アフガニスタン旧支配勢力タリバン(Taliban)の最高指導者の弟を含む4人が死亡した。タリバン筋とパキスタンの当局者らがAFPに明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング