「サンドイッチの提供が遅い!」怒った客がウエーター射殺、パリ郊外

AFPBB News / 2019年8月18日 12時12分

【AFP=時事】仏パリ東郊ノワジールグラン(Noisy-le-Grand)の飲食店で16日夜、サンドイッチの提供が遅いことに怒ったとみられる客が、ウエーター(28)を拳銃で射殺する事件が発生した。捜査当局筋が17日、明らかにした。 ウエーターは肩を撃たれ、蘇生措置を受けたものの現場で死亡。容疑者は現場から逃走し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング