バングラ首都のスラムで火災、住民1万人が焼け出される

AFPBB News / 2019年8月18日 21時45分

【AFP=時事】(写真追加)バングラデシュの首都ダッカで16日夜、バラックが密集するスラムで火災が発生し、消防当局などによると、少なくとも住民1万人が焼け出され、掘っ立て小屋数千軒が焼失した。 ダッカ消防当局のエルシャド・フセイン(ErshadHossain)氏が18日、AFPに語ったところによると、火災が発生したのはダッカ市ミルプール(Mirpur)地区にあるスラム。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング