太平洋で米軍の優位性喪失、中国からの同盟国防衛は困難に 豪シンクタンク

AFPBB News / 2019年8月19日 16時19分

【AFP=時事】米国は太平洋における軍事的優位性を既に失っており、同盟国を中国から防衛するのは困難となる恐れがあると警告する報告書を、豪シドニー大学アメリカ研究センター(UnitedStatesStudiesCentreattheUniversityofSydney)が19日、発表した。 報告書は、米軍を「危険なほど過度の負担を課された」「衰退する軍隊」と評し、中国と敵対するには「準備不足」だと厳しく指摘している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング