ロシア人船員の瓶入りの手紙、50年経て米アラスカ州で発見

AFPBB News / 2019年8月20日 13時27分

【AFP=時事】米アラスカ州の海岸でまき拾いをしていた男性が50年前にソ連の船員が海に投げ入れた瓶入りの手紙を見つけ、その後、SNS投稿やメディアを通じてこの船員の居場所が突き止められる出来事があった。 瓶を見つけたのはアラスカ州シシュマレフ(Shishmaref)で教員助手を務めるタイラー・イワノフ(TylerIvanoff)さん。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング