少女ら性的搾取で起訴の米富豪、自殺2日前に財産を信託 報道

AFPBB News / 2019年8月20日 20時47分

【AFP=時事】未成年の少女らを性的目的で人身取引したとして起訴され、勾留中に死亡した米富豪のジェフリー・エプスタイン(JeffreyEpstein)被告が、自殺する2日前に遺言を書き、5億7800万ドル(約615億円)相当の財産を信託に移転していたと、現地紙ニューヨーク・ポスト(NewYorkPost)が19日報じた。ただ受益者らの氏名は明らかになっていない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング