ロナウド「名誉を疑問視されたら傷つく」、性的暴行疑惑の心中を吐露

AFPBB News / 2019年8月21日 11時57分

【AFP=時事】イタリア・セリエAのユベントス(Juventus)に所属するクリスティアーノ・ロナウド(CristianoRonaldo)は20日、母国ポルトガルのテレビで「個人的に2018年はこれまでで一番難しい年だった」と明かした。 昨年9月にロナウドは、2009年に米ラスベガス(LasVegas)のホテルで自身から性的暴行を受けたとして元モデルのキャスリン・マヨーガ(KathrynMayorga)さんに訴えられた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング