スーダンで文民多数の統治機構発足 首相就任

AFPBB News / 2019年8月22日 10時9分

【AFP=時事】スーダンで21日、文民6人と軍人5人で構成される暫定統治機構「最高評議会(SovereignCouncil)」が発足した。また同日、アブダラ・ハムドク(AbdallaHamdok)新首相が就任宣誓を行った。 ハムドク氏は1週間以内に組閣する。予定通り新政権が発足すれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング