カンタス、19時間の「超長距離便」試験運航へ 豪とNY間など

AFPBB News / 2019年8月22日 20時6分

【AFP=時事】オーストラリアのカンタス航空(QantasAirways)は22日、米ニューヨークおよび英ロンドンと豪東部シドニーを結ぶ19時間の「超長距離便」を、10月から試験運航すると発表した。カンタスは同便の商業運航を目指しており、パイロットや乗客の健康面への影響を評価していく。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング