電子たばこ禁止運動に170億円出資へ、ブルームバーグ前NY市長

AFPBB News / 2019年9月11日 15時40分

【AFP=時事】米国で電子たばこによる死亡例が出ていることを受け、前ニューヨーク市長で富豪のマイケル・ブルームバーグ(MichaelBloomberg)氏は10日、風味(フレーバー)付き電子たばこの国内販売を禁止する運動に1億6000万ドル(約170億円)を出資すると発表した。 米国では最近、電子たばこを吸った後に少なくとも5人が死亡。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング