ロナウドが性的暴行疑惑渦中の心境告白、「きまり悪く」なった

AFPBB News / 2019年9月17日 9時11分

【AFP=時事】サッカーポルトガル代表で、イタリア・セリエAのユベントス(Juventus)でプレーするクリスティアーノ・ロナウド(CristianoRonaldo)は、女性に性的暴行を加えた疑惑に関して「きまり悪く」なり、家族から報道を隠そうとしたと明かした。 通算5度の欧州チャンピオンズリーグ(UEFAChampionsLeague)制覇を経験しているロナウドは、2009年6月に米ラスベガスで元モデルのキャスリン・マヨーガ(KathrynMayorga)さんに性的暴行を加えたと訴えられた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング