「史上最高齢の記録は正確」 仏研究班、娘の成り済ましを否定

AFPBB News / 2019年9月17日 18時26分

【AFP=時事】122歳という史上最高齢の世界記録を持つフランス人女性、故ジャンヌ・カルマン(JeanneCalment)さんをめぐり、娘による成り済ましではないかとの指摘が出ていたことについて、フランスの研究チームは16日、カルマンさんはやはり間違いなく史上最高齢の記録保持者であるという見方を示し、不正の疑いを否定した。 1990年代にカルマンさんが史上最高齢だと宣言した国立保健医学研究所(INSERM)の専門家らが、新旧データを見直したところ、カルマンさんは「年齢が正確に記録された史上最高齢の人物」であることが改めて確認されたと述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング