アフガン大統領の選挙集会で爆発、24人死亡 大統領は無事

AFPBB News / 2019年9月17日 18時52分

【AFP=時事】アフガニスタン中部のパルワン(Parwan)州で17日、アシュラフ・ガニ(AshrafGhani)大統領が参加していた選挙集会のそばで自爆攻撃があり、少なくとも24人が死亡、32人が負傷した。病院関係者が明らかにした。 パラワン病院の院長はAFPに対し、「犠牲者の中には女性や子どもが含まれる」と説明。同国内務省のナスラト・ラヒミ(NasratRahimi)報道官は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング