ロシア、宇宙飛行士の銃携行認める方針 帰還時に動物からの護身用

AFPBB News / 2019年9月19日 22時3分

【AFP=時事】ロシア宇宙開発当局は18日、宇宙飛行士らが地球へ帰還する際、辺境に着陸して野生動物から身を守る必要が生じた際に使用可能な銃の試験を行っていると発表した。 宇宙飛行士らはここ10年以上、武器を携行していなかった。国営宇宙開発企業ロスコスモス(Roscosmos)のドミトリー・ロゴージン(DmitryRogozin)社長は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング