米、FTAに基づき韓国に苦情申し立て、南極海での違法操業で

AFPBB News / 2019年9月20日 15時21分

【AFP=時事】米当局は19日、韓国の漁船が違法操業を行ったとして、「米韓自由貿易協定(FTA、通称KORUS)」の環境規制に基づき初めて韓国に苦情を申し立てた。 米通商代表部(USTR)は、KORUSの条件に基づき、韓国側に環境に関する協議を求めていく考えだという。 USTRは韓国を名指しで非難する政府報告書に言及し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング