仏でパーキンソン病などの患者約350人に無許可の臨床試験、当局が法的措置へ

AFPBB News / 2019年9月21日 16時33分

【AFP=時事】フランスでパーキンソン病やアルツハイマー病などの神経疾患の患者約350人に対し、許可を受けずにホルモン入りパッチ剤の臨床試験が実施されていたことが明らかになった。アニエス・ビュザン(AgnesBuzyn)仏保健相は20日、「とんでもない不祥事」だと非難し、法的措置を取る構えを示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング