看守15人に捜査、受刑者拷問の疑い イタリア

AFPBB News / 2019年9月23日 12時23分

【AFP=時事】イタリア中部シエナ(Siena)にある刑務所の看守15人が、チュニジア人受刑者1人を拷問した疑いで捜査を受けている。現地メディアが22日に報じた。 同国の日刊紙レプブリカ(LaRepubblica)によると、シエナの検察当局は、サンジミニャーノ(SanGimignano)刑務所の看守15人が昨年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング