ブルガリア人ボクサーが死亡、いとこのプロライセンスで試合出場

AFPBB News / 2019年9月24日 15時18分

【AFP=時事】ブルガリア・ボクシング連盟(BBF)は23日、1年にわたりいとこのプロライセンスで試合をしていた同国人ボクサーが試合後に死亡したと発表した。 BBFは当初、死亡したのはアイサス・ベリチコフ(IsusVelichkov)だと発表したが、アイサスは自身のフェイスブック(Facebook)で、21日に行われたフェザー級マッチでアルバニア人ボクサーとの試合後に病院で亡くなったのは親戚のボリス(BorisVelichkov)だと明かした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング