「クルド人はノルマンディーで米国を助けていない」、トランプ氏が自己弁護

AFPBB News / 2019年10月10日 12時57分

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(DonaldTrump)米大統領は9日、シリア北部から米軍を撤退させ、トルコのクルド人攻撃を容認した自身の決定が激しい批判を浴びていることについて、第2次世界大戦(WorldWarII)のノルマンディー(Normandy)上陸作戦で「クルド人はわれわれを助けていない」と自己弁護した。 これまで米国は、シリアにおけるイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」掃討作戦で同国北部のクルド人勢力と同盟関係を結んで共闘してきた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング