トルコ大統領、「目標達成」までシリアでの軍事作戦継続の意向表明

AFPBB News / 2019年10月15日 19時55分

【AFP=時事】(更新)トルコのレジェプ・タイップ・エルドアン(RecepTayyipErdogan)大統領は15日、シリア北部でトルコ軍が展開する、クルド人勢力に対する軍事作戦について、「われわれの目標が達成される」までやめることはないと述べた。 アゼルバイジャンの首都バクーでの会議に出席したエルドアン大統領は、「神のおぼしめしがあれば、われわれは直ちに(戦略的要衝であるシリアの)マンビジ(Manbij)からイラク・トルコ国境にわたる地域を安全にし、第1段階として100万人、その次に200万人のシリア難民を自らの意思で故郷に帰還できるようにする」と述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング