シリア・トルコ国境で交戦続く 米軍撤収の空白にロシア部隊

AFPBB News / 2019年10月16日 6時53分

【AFP=時事】トルコが越境軍事作戦を展開しているシリア北部では15日、クルド人勢力が国境沿いの要衝の町ラスアルアイン(Rasal-Ain)をトルコ側部隊から防衛するための戦いを繰り広げた。一方、ロシアは米軍の撤収に乗じ、新たな地域に自国軍の部隊を派遣した。 米国とクルド人勢力はイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」掃討作戦で数年間にわたり協力してきたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング