人員不足に抗議する消防士らに放水銃や催涙ガス、仏パリ

AFPBB News / 2019年10月16日 15時5分

【AFP=時事】仏パリの中心部で15日、消防士数千人が人員と専門職としての認識の不足に抗議するデモを行った。事態は衝突に発展し、警官隊が催涙ガスや放水銃を使用した。 笛やサイレン、煙などを使ったデモは、騒がしくも平和的に始まった。しかし事態はヒートアップし、主要道路を封鎖しようとした警官隊と衝突。警官隊は同じ緊急出動要員である消防士らに対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング