麻薬王エル・チャポの息子、銃撃戦の末に身柄拘束

AFPBB News / 2019年10月18日 15時28分

【AFP=時事】メキシコの治安部隊は17日、米国で終身刑を受け収監されているメキシコの元麻薬王、ホアキン・グスマン(JoaquinGuzman、通称エル・チャポ〈ElChapo〉)受刑者の息子を銃撃戦の末、身柄拘束した。 アルフォンソ・ドゥラソ・モンタニョ(AlfonsoDurazoMontano)治安・市民防災相は、メキシコ西部シナロア(Sinaloa)州の州都クリアカン(Culiacan)で拘束された男が自らのことを、グスマン受刑者の息子の一人で、同受刑者が2017年に米国へ身柄を引き渡されるまでその麻薬カルテルの一部を支配していたオビディオ・グスマン(OvidioGuzman)だと名…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング